最近の健康雑誌で話題になっている水溶性珪素ってご存知ですか?

血糖値を下げる!高血圧を下げる!など生活習慣病に効果が期待できるというものです。

本当に珪素が生活習慣病に効果があるのか?僕なりに調査してみました。ネットで調べてみると専門書籍が発売されているので、とりあえず3冊購入してみました。僕が買ったのは以下の3冊です。

 ・難病を克服する珪素の力
 ・再生医療を変革する珪素の力
 ・医師が臨床する珪素の力

これらの書籍は「日本珪素医科学学会」や「日本珪素医療研究会」が監修しており、現役の医師や医学博士が執筆していて信憑性が高い内容になっていました。

まず驚いたのは、珪素が医療分野や健康食品の分野で注目されているということです。

そして実際に医療の現場で使用され数々の臨床報告があること!

さらに高血圧が下がった!血糖値が下がった!という事例から

中性脂肪やコレステロールが正常化したという事例!

原因不明の皮膚炎が改善されたという事例など

難病と言われる生活習慣病に効果が期待できると書かれています。

こうなったら自分で試してみようと水溶性珪素を購入することにしました。

もともと水溶性珪素は、ドイツやアメリカで流行っているサプリメントらしいのですが

国産の水溶性珪素も数多く発売されています。

成分表示を確認すると、どれも同じような成分が含まれているのですが、

一つだけケイ濃度が2倍というものがありました。それが超濃縮ケイ素PFという製品です。

少し値段は高いのですが、効果的な飲み方や使い方がしっかりと解説されていました。

まだ飲み始めて1ヶ月ですが、大きな変化は見られません。

書籍で紹介された事例では3ヶ月~6ヶ月で効果がでたと紹介されていたので

わたしも最低6ヶ月は継続した上で判断したいと思います。

超濃縮ケイ素PFの基本的な飲み方は、ミネラルウォーター、お茶、コーヒーなど飲み物に数滴垂らして飲む方法です。 適量は10滴(約0.4ml)~15滴(約0.6ml)です。体格や体調によって摂取量を調整して適量を飲むようにします。1日の目安は、超濃縮ケイ素PF1ml~2mlです。